おしゃべりなたまごやき〜自分で自分を許すこと〜

【作者】

絵画4年

・沢井ぼたん

・龍野知世

沢井は社会構造への疑問から、龍野はクリスチャンの視点からジェンダーについての作品をそれぞれ制作している。

この作品は沢井と龍野が卵が割れるという現象を処女性と結び付け、

その根拠を宗教・社会・インターネットを通して考え、

それぞれの意識や、社会との違いを認め合い話しながら料理をした。

自分で自分を許す行為、また他者までを許すことを模索していく映像作品である。